鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民の生活が第一党の代表 小沢一郎さん二審無罪

<<   作成日時 : 2012/11/12 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 今日は気持ちの良い日だった。東京高裁で、小沢一郎さんに無罪が下りたのだ。

 思えば2009年3月3日。小沢さんの元秘書の大久保さんが突然逮捕されてから、この大騒ぎというか端的に言ってマスコミ(中には真実を発信するところもあった)と検察(裁判所も?)と民主党(の一部)による大々的な小沢さんいじめは続いていた。

 そう、あれは国民への刷り込み、誘導、バッシング以外の何者でもなかった。

 昔、田中角栄さんが生きていた頃、私は小沢さんが好きではなかった。なんとなくうさんくさい人間なんだと思っていた。それもこれもマスコミを中心に作られた小沢一郎像を鵜呑みにしていたせいだった。

 小沢さんは確かに物事の根本をはっきり見て、発言する人だ。その上、言ったことを実行するにはどうすればよいかも分っている。だから、恐れる人は恐れるし、小沢一郎さえいなければと思う人も出てくる。

 でも、2009年の秘書の不当な逮捕からというもの、私は小沢さんの執筆したものや発言に、耳をすまし、目を凝らすようになった。なぜこの人がこんな理不尽な目に合うのか、調べ、考えるようになった。その間、ずっと胸は重たいままだったが、それも、たぶん今日までだろう。

 青い空を眺めながら、2009年の秋に戻れればなあ、と痛切に思ってしまった。あの時、小沢さん鳩山さんへの攻撃がなければ、おそらく小沢首相、鳩山幹事長(?)が生まれていたはずなのだ。その二人が力を出せていたならば、そして民主党が一丸となって二人を支えていたら、たぶん2年後に起きた福島の原発事故(じゃない?爆発?)への対処も変わっていたことだろう。

 帰らぬことを書いてしまったが、そんなことを書けるようになったのも、今日の判決結果のおかげだ。今は素直に喜びたい。



 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
小沢氏の無罪判決が出た途端に解散総選挙。小沢氏に態勢立て直しの時間を与えない小沢派壊滅作戦。12月16日までの1ヶ月間に何とか立て直して頂きたい。
Tsuji-Boston
2012/11/15 03:56
まったく同感です。小沢さんの結党パーティーに4000人以上の国民が集まったのも脅威の一つなのでしょう。コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
ラララ
2012/11/15 10:43
こちらこそよろしくお願いします。
Tsuji-Boston
2012/11/16 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民の生活が第一党の代表 小沢一郎さん二審無罪 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる