鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吟遊」57号の作品

<<   作成日時 : 2012/11/24 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 「吟遊」第57号の俳句が15句、ようやくそろえることができた。

 先月末ごろから始めて、11月4日の句会をはさみ、こんなのだめだ、これは納得できないなどなど、間に頭を切り替える日々を入れたりしながら、ようやくまあこれでいいかという所までいった。

 その後、英訳を昨日から今日にかけて行い、今朝、メールでアメリカのジェームスさんに磨き上げをお願いした。こちらの締め切りは12月15日。「吟遊」の本来の締切日と同じである。

 今回の句作りで、いつもと違ったのは句会の存在だろう。数十年ぶりの句会だったが、やはり刺激になる。とはいえ、この数十年間、句会を経験せずに作り続けていた間に、私の中でも変化したことがあるようだ。

 それは何か。

 何人かが選んでくれて嬉しかったり、反対に誰にも選ばれなくてがっかりするのは昔と似ているが、そのことに対して、私の中でだいぶ余裕というか、距離のようなものが生まれていたことに気がついたのだ。どういうことかというと、選ばれなくても発表したい句は発表するつもりだし、自分でも迷いがあってかつ選ばれなかった句は再考する、という気持ちを持っている自分を見つけたこと。

 もともと作品は自分一人で作るものだし、私にとっての句会はその確認作業のようなものらしい。数十年を経てみたらそういうことになっていた。

 でも、句会がよい意味で私に新たな刺激を与えてくれているのも事実だ。うわあ、いいなあ。これは私には作れない。ああ、こういう句を作りたかったな。毎回たいてい幾つかの句にはこんな気持ちを抱く自分がいる。

 俳句ってやっぱりいいな。好きだな。そんな気持ちを持ち帰って、私も俳句を詠んでいる。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 先生の本音をお聞きし、緊張感で身が引き締まります。「潤の会」を汚さぬよう精進いたします。ご指導ください。
 
yukio
2012/11/26 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吟遊」57号の作品 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる