鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS インドに俳句を送る

<<   作成日時 : 2013/03/13 10:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 インドのサイバーウィット ネット(Cyberwit.net)社に俳句を10句送った。Harvests Journalという雑誌に掲載してくれるという。

 この会社はインドでもかなり地方にあるのだが、編集のサントシュ・クマール氏もカルネシュ・アグラワル氏もともに学者さんで、積極的にインターネットを活用して全世界に向けて本や雑誌を出版している。

 その勉強ぶりはすばらしくて、数年で紙の質、製本の質から、注文方法、お金の支払い方法、郵送方法など、どんどん便利、かつ実用的、そのうえ美しくなっていった。

 でも言語はどうなっているかって?インドからの出版だとはいえ、ヒンズー語ではない。インド国内向けだったらそうなるのだろうが、ここは世界に向けて発信する出版社らしく英語だ。

 幸い私のパソコンのファイルには、日本語の俳句とその英語訳がセットで入っている。で、そこから10句を選んで送った。日本語も?残念ながら、今回は英語のみの希望だったので、日本語は(泣く泣く)外さざるを得なかった。

 たぶん母国語が英語以外の国の人たちは、皆、似たような悲哀を味わっているのだろう・・・

 かくいうインドだって、(行ってみてわかったのだが)誰もが共通語であるヒンズー語や英語を知っているわけではない。広い国で、なおかつ政治も州ごとに分かれているだけあって、言語もそれぞれの州で異なっているのだ。(日本の方言が場所によって全く通じなかったのに似ている?)だから公用語が必要だったのだろうけど。

 英語に翻訳すると発表できる機会は増えるけれど、手放しで喜んでいるのではないのだろう。



タゴール詩集 ギタンジャリ?歌のささげもの
風媒社
ロビンドロナト・タゴール

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タゴール詩集 ギタンジャリ?歌のささげもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も送りました。編集主幹のサントシュ・クマール博士の英語句集も、第2回世界俳句セミナーで合評します。会員以外の方のご参加も大歓迎です。http://www.worldhaiku.net/WHAJp_conf2013/WHAJconf2013.pdf
Fujimi
2013/03/13 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドに俳句を送る 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる