鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘の就活

<<   作成日時 : 2013/08/25 10:34   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 娘の就職活動がほぼ終了した。本人の希望どおりのところに就職できるようになったのは、わが娘ながらたいしたものと思わずにいられない。

 彼女が希望したのは公務員。その中でも行政事務の分野。およそ1年半くらい前からなりたいと言い続け、そのための準備も彼女なりに考え、計画を立て実行していた。

 それにしても公務員になるのは大変だ。まず第一関門は筆記試験。それには教養科目と専門科目がある。

 教養科目は人文科学(日本史、世界史、地理、文学芸術、思想、国語が加わる場合も)、社会科学(政治、経済、社会)、自然科学(数学、物理、化学、生物、地学)、文章理解(現代文、英文、古文、漢文が加わる場合も)、数的処理(数学+判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握)、時事問題がある。

 専門科目は政治学、行政学、国際関係、社会学、社会政策学、憲法、民法、行政法(刑法、労働法、商法、国際法が加わることも)、ミクロ経済、マクロ経済、財政学、経済政策、経済史など。

 私も公務員だったけど、教育公務員という特殊?なものだったから、大学で学んだ教員養成講座の科目が主に中心だった。だから、始めは娘の勉強にしても大学受験勉強+アルファでなんとかなるんじゃないかと考えていた。

 お母さん、それじゃあ済まないんだよ。大学受験勉強は役に立つけど、私は法学部や経済学部生じゃないから、最初からほとんど全部やらなくちゃいけないんだ。確かに彼女が用意した参考書や問題集の量は半端ではなかった。

 筆記試験が無事に通過しても、次には第2次試験が待っている。これはおおむね論文と面接。このうち論文は出題内容に沿って、時間内に1000字程度の論文を書くもので、こちらは娘は苦手ではないらしい。だが、試験の最後に待っているのが、彼女がもっとも苦手とする面接だった。こちらも机上での勉強を早々に済ませると、大学のキャリアセンターに通って、想定問答をしてもらったりして繰り返し練習を重ねていた。

 そして、いよいよ公務員試験。彼女が選んだのは、いわゆる地方上級公務員試験。数ある中で自分が働きたいもの(場所?)のみ2つだった。え、少なくない?

 そして本番。机上の勉強は得意というだけあって、彼女は選んだ2つとも1次の筆記試験は無事にクリアすることができた。

 だが、次に待ち構えていた面接がくせもの?だった。彼女はここにきて見事?に立ち往生してしまった。面接の練習はあくまでも練習であって本番ではない。練習の面接官が高評価でも、本番もその流れでできるとは限らない。案の定、彼女は2つあるうち最初の面接は失敗してしまった。練習どおりの質問が来るわけなかったのだ。

 もう後は1つの面接しか残っていない。いわゆる崖っぷちだ。

 ここで、ようやく?彼女は必死になった。それまでなんとなく呑気に構えていたのが、目の色が明らかに変わった。この時の私のアドヴァイスもただ一言、当たって砕けろ。とにかく悔いが残らないように、ここに就職したい、ここで働きたいという気持ちが伝わるように、一生懸命、面接官さんに話してごらん。

 その必死さが伝わったのか、彼女は面接でも合格することができた。うわー、きゃー、あとは涙、涙だった・・・

 その後、数日間、母の私は気が抜けたようにぼんやり過ごしてしまった。父親はどうかというと、彼もほっとしたようで、数日間よく寝ていた。ようやく眠れるようになったんだね。

 就活は本当に大変だ。今回、身をもって?経験してしまった公務員試験は、ちまたで言われているようには楽なものではなかった。

 思い返せば、公務員試験は日程が重ならないものならば、受けようと思えば五つも六つも受けられるのに、その方が持ち駒(内定、内々定)が(うまくいけばだが)増えるのに、よりによって自分がやりたいもの2つしか受けなかったなんて。自信があるわけでもないのに、彼女のこの頑固?さは誰に似たんだろう・・・

 でも、自分で頑張って人生を切り開いたんだ。よくやった。おめでとう!

 

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
娘の就活 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる