鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 第11回潤の会

<<   作成日時 : 2013/09/02 10:18   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月1日は、「第11回潤の会」が行われた。月に1回でも、続けるというのは、もとい続くというのは素晴らしいこと。昨日も残暑というのは暑すぎるほどだったが、遠路、18人も集まったのは嬉しかった。

 会は、いつものように投句、選句、披講、評の順で進んでいったが、今回はちょっとした発見があった。それは・・

 作品の評に関してのもの。いつものように最高点句(昨日は13点も集めた句があった)から、なぜその句を選んだのか、どこがよかったのかなど、選んだ人を中心に意見を述べてもらうことにしているが、その発言に目立った変化が見られたのだ。

 自分の俳句を詠みたければ、まず俳句が読めなければいけない。自分は、どんな俳句の、どこをどう好きなのか、どの辺に惹かれているのかをしっかり掴むこと。これができて始めて自作にも客観的な視点を持てるようになる。

 思い返せば、1回目の潤の会は大変だった・・?

 その時から、どこが良くてこの句を選んだのか述べてもらったのだが、実際に尋ねてみると、それが言えない。なぜこの句をあなたは選んだのですか。答える代わりに、えーと・・と言ったきり口ごもってしまう場面によくぶつかった。

 あるいは、どこが良いと言いながら、え、あ、この句、あまりよくなかったです、などという発言さえあった。さすがにその時でも、句会慣れしている人からそういう発言は聞かなかったが。

 それから10ヶ月。昨日の皆さんの発言はどれも何を言いたいのか、よく伝わるものが多くなっていた。どこでどういう風に学んでいるのかわからないが、確かに上達している。

 うん、すごいなあ。私もがんばらなくちゃね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第11回潤の会 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる