鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS Haiku Love

<<   作成日時 : 2013/09/24 11:47   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

コロンビアに行っていた間にイギリスからメールが入っていた。「Haiku Love」というアンソロジーへの私の俳句の掲載許可願いだった。

 このアンソロジーはどうやらテーマを「Haiku Love」に絞り、それに類した作品を載せるのだそう。Loveは人類にとって最も普遍だから、というのが理由。

 目次には「Young love and beginnings」「Matuew love and marriage」「Old age and partings」などが書かれている。 ほかに各詩人の略歴も掲載されるようだ。

 このアンソロジーに選ばれた私の作品は次の2句。

  芝桜夫が植えて妻が踏む

  恋はけむり星屑に似ているけむり   

 
 いずれも私の第3句集『天窓から』から選んだようだ。それにしても「恋は」の句には英訳があるけど、「芝桜」の句の英訳はない。はてこれはどういうことか、と思っていたら、選んだDr. Alan Cummingさんは、ロンドン大学で主に高校生のための日本学のフェローをなさっているようで、私の句も日本語の句集から直接選び、Alanさんが英訳したよう。日本語に堪能な方だったんだね。

 句集『天窓から』は、テーマの「Love」にぴったりな句集。それが日本ではなくイギリスでおもしろがられるとは・・ちょっと驚いている。

 またアンソロジーには、芭蕉、蕪村、一茶も載るようだ。俳句以外に川柳からも作品が選ばれている。1冊9,99ポンド。この10月にも出版されるようだ。作者の私への連絡が遅くなったのは、『天窓から』の版元にまず連絡が行っていたかららしい。

 私はOKの返事に添えて、ちょっぴりコロンビアでの「第7回世界俳句協会大会」の宣伝をしておいた・・・

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Haiku Love 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる