鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜叢書社創立五十年と愼爾さんを励ます会

<<   作成日時 : 2013/10/05 14:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 4日、千代田区の如水会館で「深夜叢書社創立五十年と愼爾さんを励ます会」が行われ、私も出席させてもらってきた。

 愼爾さんは、齋藤愼爾さんのこと。若干、二十代の時から一人で深夜叢書社を背負い、出版業を続けてきた。その労をねぎらい、祝い、励ますという趣旨のもとに開催された。 

 発起人は、その人がいればもう十分というように、瀬戸内寂聴さんただ一人。挨拶も人生の真実を踏まえた軽妙洒脱、それでいてしみじみとした真心あふれるもので、会場を和やかさと優しさと親しさで包み込んでいたのはさすがだった。

 齋藤さんが出版した多彩な本からわかるように、この日、集まったのは五木寛之さん、加藤和也さん(ひばりプロ社長)、月村敏行さん、有馬朗人さん、鍵和田秞子さん、黒田杏子さん、宗田安正さん、鷹羽狩行さん、富士真奈美さん、野村喜和男さん、吉田加南子さんなどなど顔ぶれもそうそうたるもの。また出版関係、報道関係の方も顔を並べていた。

 写真は瀬戸内寂聴さんと齋藤愼爾さん。

 
画像


 

 この日、私にとって特に良かったのは、久しぶりに齋藤愼爾さんにお目にかかり、お祝いを言えたことはもちろんだが、東京四季出版の社長、松尾正光さんにお目にかかれたのも嬉しいことだった。松尾さんは、私の第4句集『走れば春』の出版に際して、もったいないくらい眼をかけてくださった・・

 二次会では、その松尾さんと夏石も交えて、話ができたのはとてもよかった。何の話しかって?やはり俳句の話が中心!松尾さんは、私たちが三十代のころからずっと眼をかけてきてくださったのだから。

 こちらがその二次会。

 
画像


 時間は確実に流れているが、変わらないものは変わらないと実感した会だった。
 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深夜叢書社創立五十年と愼爾さんを励ます会 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる