鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俳壇」へ25句

<<   作成日時 : 2013/10/16 16:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 本阿弥書店「俳壇」12月号の「連載G 同行二人・ふたりで50句ー夫婦競詠」のための作品25句を編集部あて送った。

 25句を作るのは決して簡単なことではない。「当季雑詠 秋の句」という条件もあったので、久しぶりに歳時記に眼を通すなんてこともしたし。その時気がついたのだけど、歳時記って意外と語彙が多くない!作りながら何度も、この言葉しかないのかな、と立ちどまってしまった。

 なぜそうなったかというと、今回の25句で私が最も詠みたかったのが、先月行ってきたメデジンのことだったから。季語をたくさん入れるならば、日本でのことを中心にすえた方がいいに決まっている。でも、いくら考えても、自分の心を覗いても、メデジンのことしか思い浮かばなかったし、詠みたくならなかった。

 それでも幸いなことにメデジンにはどこか日本を思わせるような動植物が多くあったから、今回の俳句に秋の季語が皆無という状況だけは避けることができた。ホテルでも、時間があったときは俳句のために、言葉の切れっぱしを集めていたし。

 今月5日に作り始めたんだけど、途中で次の「吟遊」用に、もうあと15句も作っちゃおうなんて欲張ったから、よけい大変なことになってしまった。全部で40句あれば句集にした時に(数句削っても)1章できるし。

 それでも、ようやく私が作り始めたところで、夫婦のもう一人、夏石番矢があっという間に作って編集部に送ってしまった時はあせったな・・彼が作品を詠むのが早いのはいつものことなんだけど。

 今はようやく俳句を送って、ちょっとぼんやりしているところ。考えてみたら、私もちゃんと締め切り(21日!)を守ったんだよね。夏石があまりにも早くて、なんだか私は締め切りぎりぎりに出したような気分・・・
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「俳壇」へ25句 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる