鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の夢

<<   作成日時 : 2013/12/10 13:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜、父の夢を見た。夢を見るのも珍しければ、目がさめて夢を覚えているのも珍しい。まして夢に父が出てくることなんてめったにない。どういう夢だったかというと・・

 父が文芸誌に詩を発表していたのだ。ただ1篇ではあったが、若き父が私を見ながら、「どうだろうか、その詩」と言ったのを覚えている。父はさらに続けて、「今の君は僕よりはるかにプロだから」とちょっぴり恥ずかしそうだったのだ!

 私は信じられなかった。そしてちょっぴり嬉しかった。ああ、父は私の努力を認めてくれているんだ。

 父は二十代でシベリアに抑留されていたとき、俳句を詠んでいたのを私は知っている。生まれてきた子どもたちのために「少年少女世界文学全集」と「少年少女日本文学全集」を全巻買い揃えてくれたことも。さして豊かな暮らしでもなかったのに・・

 もしかしたら、父には文学の夢があったのかもしれない。

 父が亡くなったときの年齢をすでに超えてしまった私が、夢からさめてそんなことを考えている。残念なことに、父の詩は覚えていない。

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
父の夢 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる