鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句四季七夕まつり

<<   作成日時 : 2014/07/08 13:02   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 6日は21回めの潤の会が、熱心なうちにも和やかに終了。そして昨日、7日は市ヶ谷で「俳句四季七夕まつり」が行われ、私も参加してきた。

 
画像


 このレジメでもわかるとおり、今回の大賞受賞者は柿本多映さんと茨木和生さんのお二人。どちらも存じ上げている方なので、ことのほか嬉しかった。

 さらに嬉しかったのは、久しぶりに「沖」の能村研三さんに会えたこと。一緒に参加していた現在の沖の重鎮?さんにも紹介してもらったのもよかった。私が沖をやめて20年以上経つが、私の歴史のひとコマとして沖はなくてはならなかったと、あらためて感慨深かった。

 などと思っていたら、今は「門」の主宰だが、やはり沖で一緒に学んだ鈴木節子さんも近づいてきてくれて、昔話に花を咲かせてしまった。

 私が沖をやめた当初は、どうやって自分の俳句を作っていけばいいのかわからず、私に俳句が続けられるんだろうか。もう駄目なんじゃないか、などと暗闇に放り込まれた感じで、その頃は沖の人に会うのはもちろん、沖という言葉を聞くのもいやだった。

 時間というのは不思議なものだ。私が前に進むにつれて、溶かせるものは溶かして、固めるものは固め、忘れるべきことは忘れさせ、いつの間にか、何もかもをきれいに整えてくれている。

 またいつかどこかで会うこともあるだろう。それがちょっぴり楽しみになっている・・・

 まあぶっちゃけて言えば年をとったんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句四季七夕まつり 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる