鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS つるせ浴場

<<   作成日時 : 2015/06/12 21:35   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

 つるせ浴場は、わが家から歩いて4〜5分ほどのところにあるお風呂屋さん。その浴場がこの春に店を閉めてしまった。

こちらに引っ越したときには、すでにあって賑わっていたから、かれこれ30年、もしかしたら40年以上建っていたのかもしれない。 閉店の理由は、利用客が減ったことや店自体の老朽化ということらしい。

 お風呂やさんの需要が大きかったのは、昭和30年から50年代にかけて。それこそ「神田川」の歌が流行った時代と重なる。そのころは、家にお風呂があっても下宿やアパートまでは、お風呂がついていなかった。だから誰もがお風呂やに通った。

 家にお風呂があっても、大きな湯船や人とのおしゃべりが魅力で通う人もいた。私は一度も行った事はないが、つるせ浴場のそばを通るたびに、楽しそうな笑い声が聞こえて、なんとなく気持ちが和んだものだった。

 わが家にとって、この風呂やが大事だったのは、ここの煙突がずっと家に帰る目印になっていたから。タクシーに乗っても、人にわが家までの道を教える時にも、「つるせ浴場の大きな煙突を見ながら、右に曲がって・・・」本当に、ここの煙突は、この辺りのランドマークタワーだった。

 そして現在、この風呂やには、毎日のようにクレーン車やダンプカーが入って壊す作業中だ。

 
画像


 そこで、私が気になっているのは、この煙突、どうやって壊すのか、ということ。一度に倒すのだろうか。それとも上から少しずつ切っていくのだろうか。

 寂しさ半分、好奇心半分といった感じで眺めている。

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確か
@天辺の外側から砕いていく(うるさい)
A上から輪切りにして降ろす(重機が入れれば)
B根元から切り倒す(スペースがあれば)
等の方法がありました。今はもっと方法が進化しているかもしれませんが。
yukio
2015/06/13 18:46
コメントありがとうございます。いろいろな方法があるのですね。1だとわが家のあたりまで音が聞こえそうだし、3は近くに住宅があって難しそうです。2が一番よさそうですが、重機の大きさによっては難しいかもしれません。どれにしても電柱とは違うから大変そうです。おそらく建てた時はもっと大変だったのでしょう。
ラララ
2015/06/14 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
つるせ浴場 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる