鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和一女 第23回卒 3年8組クラス会

<<   作成日時 : 2015/10/24 11:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

 少し前だが、浦和一女の元3年8組の同窓会の案内状が届いた。

 
画像


 乾というのは私の本名で、旧姓が鎌倉。私たちは旧姓を名乗らないと、なかなか本人と結びつかない。とにかく、返信葉書の参加に〇をつけてポストに投函した。

 私が高校を卒業したのは1970年だから、もうかれこれ40年以上経つことになる。わずか3年だったが、この3年間は私にとって長かったのか短かったのか、今もってわからない。

 周りを見れば、絵が上手な人、歌声が美しい人。ピアノが素晴らしい人。頭が切れて何でも即座に答えを見出せる人。スポーツ抜群の人。書がうまい人。どの人も何かしら優れたものを持っていた。

 私はどの人にもかなわない。

 私には何かできるものがあるのだろうか。私にできることってあるのだろうか。いや、その前に私は何をしたいのだ。どうやって生きていこうとしているのだ。

 何も見つけだせないままに、友人とおしゃべりしたり、冗談を言い合って笑ったり、ふざけたりして一日一日が過ぎていった。クラスの仲間は、文化祭で一丸となって劇を作り上げたこともあって、仲がよかったのだ。

 その時の劇は、シェークスピアの「十二夜」。脚本(若干書き直した)から配役、舞台道具、衣装にいたるまですべてクラス全員で行い、朝一番の出し物だったにも関わらず、体育館中の観客(立ち見も出た!)から割れるような拍手をもらったのだから、成功したといえるだろう。高校生にしてはよくやった?

 それはそれとして、私個人はどうなのだ。一人になるときっと心に浮ぶのだった。

 このまま人生が過ぎてしまっていいのか。それでもよいと思う気持ちと、それでは嫌だと思う気持ちと、私の高校時代の3年間は、おおげさかもしれないが葛藤し続けて過ぎていったように思う。

 それが、どこでどう俳句と結びついたのか、それはまたいつか書きたい。

 

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同窓会に参加する予定です。
久しぶりにお会いできることを楽しみにしています♬
「俳句」に出会えて良かったですね。
私は、結局、自分が真にしたいことを見つけることが出来ないまま、流されて生きて来ました。まあ、それも一つの人生でしょう。
むーちゃん
2015/10/27 11:12
 あ、関西からいらっしゃるんですね。こちらに泊まりますか。そうしたら、少し長くおしゃべりができますね。楽しみです。
ラララ
2015/10/27 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
浦和一女 第23回卒 3年8組クラス会 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる