鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天地の表情」ができた!

<<   作成日時 : 2015/12/09 14:38   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週から書き進めていた「天地の表情49」がようやく書きあがった。今回のテーマは「子」。このテーマに関しては、結構俳句があったので選ぶのに苦労しなかった。

 選ぶのに苦労するのはどんな場合かって?とり上げたい句が多くても少なくても大変だが、似通った句ばかり並んでしまうのも困りものだ。そんな時は、再度選び直すか、テーマを変更させるかで悩むことになる。

 実際にどちらもしたことがあるが、悲しいくらい大変。

 こちらは本箱の一つ。

 
画像


 悲しいくらい大変といえば、いざ取り上げる句が決まって、その句関連の出典やら参考資料を集めることになるのだが、その作業も泣きたくなるくらい大変だ。

 実際、今回の資料集めも泣きたくなった。

 俳句を選んであるのだから、家中探せば出典はあるはず。それはわかっていたのだけど、どこにあるかがわからない句も出てくる。

 資料は句集。全句集。句と解説。俳句史などなど。

 1階、2階と探して、しまいには屋根裏部屋に上ることになるが、この時が泣きたくなるのだ。

 なぜなら、屋根裏部屋は階段でなくはしごで上らなければならないから。狭い上に急だし、揺れるし。

 資料自体は、夫が実にわかりやすく、簡易本棚やカラーボックスを並べたりして、きれいに整理して並べてくれているので見つけやすいが、その資料を抱えて降りる段になると、はしごが上るときより恐ろしく迫ってくる。泣きたくなるのはこの時だ。

 ああ、ここを下りなくちゃいけないんだ。うまく下りられなかったらどうしよう。

 そんなこんなで、今回もようやく書き上げたところ。

 最終的に、資料に戻って確認も済ませ、後は資料をもとに戻せばいいだけ。そこで、屋根裏部屋だ。

 でも、この時ははしごが恐くないんだよ。持って上がるのと、その反対という違いがあるけど、それにしても、これは何だろう。

 もしかしたら、資料を持つ、持たないの違いではなくて、書き始めと書き終わりの気分の違いかもしれないね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天地の表情」ができた! 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる