鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2015/12/15 11:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 「吟遊」の原稿を待ちながら、書の勉強をしている。こちらが私が選んだ教科書。

 
画像


 『マンガ「日本」書の歴史』と『マンガ「書」の歴史と名作手本』『マンガ「書」の黄金時代と名作手本』

 いずれも編著者は魚住和晃さん。マンガとあるけれど、夏石番矢編著の『ちびまる子ちゃんの俳句教室』と同じように中身はいたって真面目でくわしいうえに、わかりやすい。結果として、奥の深さまで伝えてくれている。

 もっとよいことは、書といえど決まりどおりにする必要はなく、最終的には個人個人が思うさま書けばよい、とも教えてくれているようなこと。とはいえ、自分の思うさまに書くのは大変そうだ。

 本当に、書から(くわしくは筆から)逃げようとしていた私は何だったんだろう。始めから何もかも思うようにいくはずがないのにね。

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる