鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS 続シクラメン

<<   作成日時 : 2016/03/02 10:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年暮れに頂いたシクラメンが咲き続けている。

 
画像


 ほぼ2ヶ月経ったが、不思議なのはピンクの花が白に変わってきていること。脱色?現象が起きているのだろうか。それとも日焼け?窓際に置いているけれど、そんなに強い日差しが来ているわけじゃないんだけど。

 今度こそ失敗したくないと思って世話(たまに水をあげるくらい?)をしている。

 数日前のこと。枯れた花や葉をそろそろ除いた方がいいだろうと花はさみで切って(剪って?)いた。20本近くもあっただろうか。根本のあたりを(植木の職人さんがやるように)チョキチョキ切ったけど、これでいいかどうか少し不安だった。

 夫が「シクラメンの世話なら今はネットで調べられるよ」。

 そこで調べたところ、はさみで切ってはいけなかったことがわかってしまった。はさみで切った茎の穴(結構大きい)から細菌が入ることがあるんだそうだ。

 そこであわてて正しい方法でお世話をしなおした。正しい方法は?除きたい花や葉の茎の根元の方を軽くつまんでむしりとる!んだそう。なんだ。はさみより簡単じゃない。

 ついでだったから、あれこれシクラメンの世話の仕方を勉強することにした。冬場、窓際に置いて雨風(もちろん雪も)に当てないのは正解だった。水や肥料もあまりあげなかったのも(さぼっていた?)悪くなかったようだ。

 でも肝心なのはこれから。春から夏、そして秋を無事に過ごさせてやれるか、ちょっと自信がない。

 たった一鉢のシクラメンでもこうしておたおたしてしまうんだから、家中、庭中にさまざまな花を咲かせている人はなんて偉いんだろう!

 わが家の椿の木は何もしなくても、毎年(嫌というほど?)花を咲かせるけれど、これはたぶん例外なんだろうな。花ってそれぞれ最適な育て方があって、長い年月をかけて人はその方法を探ってきたんだね。

 私も俳句によく登場させてもらっているけど、花っていいね。見ているだけでなんとなく幸せな気分にしてくれる。

 はるかな昔からその思いはたぶん変わっていないんだろう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続シクラメン 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる