鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく30句

<<   作成日時 : 2017/02/21 11:22   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ようやく30句そろった。

 今回、作った30句のうち15句はいつもの「吟遊」第74号に掲載。もう15句は短歌雑誌「井泉」(せいせん)75号(隔月刊、5月)に掲載の予定。

 
画像


 私は不勉強で、最初この雑誌の名前がわからなかった。そこで、掲載をOKする前に少し調べさせてもらった。

 「井泉」は、歌人、春日井建亡き後、春日井建の「中部短歌」から離れて(独立して)、竹村紀年子氏を中心に発行されるようになったという。今年は創刊12周年になる。これだけでも真剣に取り組んで来られたことがよくわかる。

 だが、私が今回の原稿を引き受けさせていただいたのは、何といってもこの雑誌「井泉」が春日井建に連なるとわかったこと。

  大空の斬首ののちの静もりか没(お)ちし日輪がのこすむらさき  春日井建(歌集『未青年』)

 若さの持つ猛々しさ、ナイーブさ、そして苦しさなどが率直に表現した彼の短歌に、私はどれだけ畏怖と尊敬と、それから妬みを覚えたことだろう。俳句では、この感情は表現できないのかと思い悩んだことさえあった。

 「井泉」は、その私の尊敬する歌人の一人、春日井建に連なる雑誌。依頼状が届いた次の日には、「諾」の葉書を出したのは、いうまでもない。

 でも、春日井建を尊敬しているとはいえ、今回の私の15句は彼とは関係がない。いつものように、最終的に私の心にストンと落ちた句を並べている。

 それにしても、こういう形で春日井建にわずかでもつながることができたのは光栄だ・・・

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく30句 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる