鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・クローデル展記念シンポジウム

<<   作成日時 : 2018/05/23 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 今度の「吟遊」のための俳句15句がようやくそろった。いつもながら作っている間は、気持が俳句の方にばかりいっていたので、落ち着かなかった。

 でも、これで俳句作りにじたばたするのはしばらくお休み。ブログにもようやく向き合う気持になった。

 そこで、何を書きたいかというと、「ポール・クローデル展記念シンポジウム」のこと。

 ポール・クローデルは1920年代、日本にやってきたフランスの詩人大使。およそ5年間の滞在中に、日本画、舞踊劇、能など、日本の古典芸能や文芸、美術などに触発されて、さまざまな作品を創作した。「ポール・クローデル展」では、その大使のゆかりの品々を見ることができる。

 一方、「シンポジウム」は、「今に生きる前衛としての古典―詩人大使ポールクローデルの句集『百扇帖』をめぐって」という題で、芳賀徹(東大名誉教授)をコーディネーターに、夏石番矢(世界俳句協会理事長)、恩田侑布子(俳人)、金子美都子(聖心女子大名誉教授)の3名のパネリストが語りあうというもの。

 こちらが会場の横浜近代文学館ホール。

  
画像


 とてもきれいな会場で、椅子もゆったりと座れる。写真の正面に立っているのは夏石番矢さん。「ポール・クローデル展」の内覧会?のときに、会場の下見もさせてもらったときのもの。

 開催は6月17日(日)午後1時半から
 場所は「横浜近代文学館」で、元町・中華街駅(6番出口)から徒歩10分ほど。アメリカ山公園から港の見える丘  公園を通っていけば眺めも楽しめる。
 参加は無料だが、前もって電話予約しておくと確実。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポール・クローデル展記念シンポジウム
 6月に入ってから、風邪で咳が出たり、喉が痛かったり、身体がだるかったりで、今ひとつ調子が上がらないんだけど、昨日、17日は横浜の神奈川近代文学館でシンポジウムがあるというので行ってきた。 ...続きを見る
鎌倉佐弓
2018/06/18 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・クローデル展記念シンポジウム 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる