アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「短歌」のブログ記事

みんなの「短歌」ブログ

タイトル 日 時
ようやく30句
ようやく30句  ようやく30句そろった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 11:22
式子内親王
 私が高校2年のとき、姉が短歌を作り始めたことは少し前に書いた。その頃、姉の短歌を読むだけでなく、少しずつではあったが、平安時代の和歌も読むようになっていった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/19 11:47
姉と短歌と私
 1971年、私が高校2年だったとき、姉が大学に入学した。と同時に、姉が入部したのが「国学院短歌」だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 12:39
ゆふぐれの背にまたがりて
 『ゆふぐれの背にまたがりて』(1977年)は、私の姉、鎌倉千和(ちわ)の第一歌集名である。たしか姉が28歳の時に出版された。私はこの歌集の出版が嬉しくて、仕事の帰りにケーキ(「出版おめでとう」と入れてもらった)を買ったことを覚えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 12:56
山崎方代の短歌
 やまざきほうだい という印象的な名前の歌人を知っているだろうか。私が彼の短歌に初めてお目にかかったのは、高校の時だった。姉の影響である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/17 13:42
私の中の俳句 12
私の中の俳句 12  今日は春本番とでもいいたいくらい暖かい。そこで郵便局に行くのに、少し遠回りしてみた。全部で2時間も歩いたろうか。ちょっと足が痛くなったが(これくらいで痛くなる?しょうがないねえ)とにかく気持ちがよかった。帰ってから、書いている。さて今回は寺山修司の句。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/23 14:26
架橋
 浜田 到(はまだいたる)という歌人がいる。いや、正確には、いた。彼の詠んだ短歌で、忘れられない歌がある。それはこういうものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/04 10:37

トップへ | みんなの「短歌」ブログ

鎌倉佐弓 短歌のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる