鶴羽ばたけ

 東京四季出版の「俳句四季」編集部から校正のゲラが送られてきた。

 少し前まで作っていた鶴の俳句10句だ。

 すぐにチェックを済ませると、編集部あてにメールを送った。

 これで結構です。よろしくお願いします。

 この場合の結構ですとは、よくできた、とかこれでいいとか、気に入ったなどと言うのではない。もうどう見ても直しようがないから、仕方なく、といったところ。

 もう鶴の句は考えられないしね・・・

 題名は「鶴羽ばたけ」

 どんな句が並んでいるかは、見てのお楽しみ?かな。

 「俳句四季」2月号(2015年1月20日発売)に掲載されるので、気が向いたら読んでほしい。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック