鎌倉佐弓

アクセスカウンタ

zoom RSS ボヘミアン・ラプソディー

<<   作成日時 : 2018/12/06 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ボヘミアン・ラプソディー」は、ロックバンド、クイーンの有名な曲。この曲の題そのままの映画が今、上映されていて私も観てきた。

 
画像


 歌っているのがフレディー・マーキュリー。歌も声もスタイルもしぐさも、とても魅力的だ。映画ではもちろん役者だったが、生きていたころのフレディーのエネルギーがよく再現できていた(と思う)。

 字幕を追いつつ観ていたが、クイーンの曲はどれも胸にせまるものばかりだった。フレディーが作曲や作詞にあたったらしいが、言葉の端々、メロディーの隅々まで心が行き届いていて聴衆の胸にせまってくる。泣きながら映画を観る人がいたり、映画が終ってもなかなか立ち上がらない人がほとんどだったのも無理ない。

 「We Are The Champion」は、サッカーの曲だと思っていたが、クイーンの曲だったと始めて知った。ほかにも耳に親しんでいたクイーンの曲が、たくさんあったのは驚きだった。知らないで口ずさんでいたんだねえ。

 思えば、私がクイーンやフレディーの名前を知ったのはだいぶ前のことになる。まだ20代だった夫のアパートに行ったことがあるが、その彼の部屋にクイーンのテープが幾つもあったのがクイーンとの出会いだった。

 当時も有名だったのに、それまでどうして私は知らなかったのか。おそらくその頃の私には、クイーン(特にフレディー)はちょっと男っぽすぎ(て怖かっ)たのかもしれない。曲じたいは、どこか甘くてセンチメンタルで素敵なのにね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボヘミアン・ラプソディー 鎌倉佐弓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる