今日の一句 横文字のごとき午睡のお姉さん

 今日はこちらの句

  横文字のごとき午睡のお姉さん  宇多喜代子『りらの木』


 昼寝jpg.jpg

 昼寝をしている女性を詠んだ作品。「横文字のごとき」寝姿は、おそらくアルファベットのSの字か。ほかにもLとかIとか思いつくが、やはり自然な眠りの形はS字だろう。そのS字だが、わざわざ横文字と言っていることに私は注目する。横文字につながるのはアメリカやイギリス、フランスなどの異国。作者はこのお姉さんに微かなあこがれ、異国へのあこがれにも似た気持ちを持っているのだろうか。自分よりはるかに年上で、もしかしたら恋人もいて、何でもできて美しくて、とにかく素敵だと思わずにいられない「お姉さん」。

 しかも、そのお姉さんの眠りを、昼寝でなく「午睡」と表している。昼寝も午睡もたいして変わらないと言われればそれまでだが、私は、午睡に、たとえば天使や天女といった天上世界の者たちの眠りを思ってしまう。

 お姉さんへの憧れはそれほど強かったのだろう。

 いいな。私もお姉さんのようになりたい。なれるかどうかはともかく、そんな年下の女の子が年上の女性に抱く気持ちが十分に感じ取れる作品だ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

大矢 昇治
2020年10月17日 13:09
『横文字』という言葉が気に入りました。
SやLやIなどのアルファベットの文字ではなく、寝姿を欧米言語の横書きされた文字列になぞらえたものと思いました。
『[横]文字』の[横]の文字も、横長に寝そべっているさまを連想させます。