部屋の飾りつけ

 私の机の横の壁のデザインを少し変えた。こちらが新しい壁。

 ゴッホ0167.JPG

 ベランダへの出入り口に白いカーテンをつけて、壁にゴッホの「花咲くアーモンドの枝」の絵を飾った。

 これまで、何もしなくても、机に座れば目の前に好きなカーテンがあるし、それで十分だと思っていた。ところが、ズームでの話し合いをするため、私のパソコン画面があまりにもさびしいことに気が付いてしまった。

 そこで、どうしようかと考えた結果、殺風景だったベランダの出入り口にはカーテンをつけ、私のすぐとなりの壁にはゴッホの絵を飾ってみた。もちろん絵は複製。本物はアムステルダムのゴッホ美術館にある。

 この絵は、1890年2月にサン・レミ=プロヴァンスに入院していたゴッホが、弟のテオに子供が生まれたのを祝って描かれた。以前、私がこの絵の本物を東京の美術館で見たときは、もう少し青色が柔らかかったように思うが、まあ複製だからね。仕方がない。

 さて、ズームにはどのように映ってくれるだろうか。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント