アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅」のブログ記事

みんなの「旅」ブログ

タイトル 日 時
かまくら祭
かまくら祭  今、栃木県湯西川温泉で「かまくら祭」が行われているそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 21:19
フィンランドでは その6
フィンランドでは その6  討議のことはこれで終わり。次は私も行なった詩の朗読について書きたい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/04 11:56
フィンランドでは その5
フィンランドでは その5  次はいよいよ夏石番矢の発表に触れたい。彼が例として選んだのは、先ごろインドから出版した句集『無限の螺旋』から次の1句だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/03 16:23
フィンランドでは その4
フィンランドでは その4 ラフティの会議は1963年に1回が開催されたことはすでに書いたが、以後50年近く、今回は24回めにあたる。これまでに海外(フィンランドから見て)から約1000人ほどの詩人、小説家、批評家などが招かれたという。記録によると、日本からは安部公房も招かれていたようだ。開催するに当たっては、それぞれの回ごとにテーマが決められ、それに沿って招待者など決められているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/02 11:39
フィンランドでは その3
フィンランドでは その3  ラフティはヘルシンキから北へ100キロほど行った先にある。数十年前に計画されてできただけあって、道路も建物もとても新しく美しく、かつわかりやすい。土曜日ということもあったせいか、道路に置かれたレストランの椅子でくつろぐ人、ショッピングを楽しむ人、アパルトマンのベランダでお茶を飲む人など、多くの人たちがいた。陽射しが強いせいか、サングラスをかけている人も。 夕食を兼ねた歓迎会は、ここの市庁舎(ここもまた美しい石の概観だ)で行われることになっていたが、その前に、私たちは実際の宿舎兼会議の会場に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/28 13:50
フィンランドでは その2
フィンランドでは その2  私たちがフィンランドの首都ヘルシンキの空港に着いたのは12日の午後だった。そこから迎えの車で走ること30分、ヘルシンキ中心街に建つソコス・ホテル・ヴァークナに到着。ヘルシンキでも指折りのソコスデパート内にあるこのホテルから、さっそくフィンランドのモダンなデザインに囲まれることになった。部屋に荷物を置くと、集合時刻まで少しヘルシンキの町を散歩することにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/27 12:49
旅の準備
旅の準備  今日は荷造りで終わりそうだ。細かな買い物も2度。途中でアジサイを見かけたので写真に撮っておくことにした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 15:57
帰宅
帰宅  今日の午後、エストニアの「満月と詩の朗読と歌の夕べ」から帰ってきた。くわしい話は、いずれ書く予定だが、とても充実していた1週間だった。写真は16日、俳句の朗読を前にエストニアの首都タリンの旧市街を散策するアンドレス・エヒンさんと夏石番矢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 20:06
出発と催促
 いよいよ出かけてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 22:17
荷造り
 これから荷造りをする。そこで困っているのが服装だ。ガイドブックによると気温は最高で20度、最低で10度とある。本当にこの情報を鵜呑みにしていいものかしら。昨日エストニアから届いたメールには、変わりやすいから注意するように書いてあった。夫からのメールにも、暑い日もあるとあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/09 10:43
小さな小さな旅
 私が住む富士見市。その市役所は、わが家から歩いて40〜50分のところにある。散歩気分で歩くこともあるけれど、この寒さじゃねえ、途中でくじけそうだったので、今日はバスを待つことにして駅まで行った。すると乗れたのですねえ。1時間に1本しか来ないバスに。最悪タクシーを覚悟していたので、それだけで嬉しくなってしまった。  バスから久しぶりに眺めるわが町。畑が新しい家々になっていたり、大きな会館ができていたり、道路も広がっている。広く地ならしをしてあるのは、何かの建物ができるのだろうか。木々が多い場所... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/22 17:02

トップへ | みんなの「旅」ブログ

鎌倉佐弓 旅のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる