「俳ラ17」とその後

 10日の日曜日、新宿「サムライ」で「俳ラ17」が行なわれた。「俳ラ」とは、おそらく俳句ライブの省略だろう。出演者は順に、宮崎二健、石倉秀樹、アンドレアス・プライス、葛原りょう、神山てんがい、夏石番矢、ギネマの七名。各人の持ち味たっぷりのパフォーマンスを堪能させてもらった3時間だった。そう、終わってみれば3時間経っていた・・・

 
画像


 真ん中がこの店のオーナー兼主催者の宮崎二健さん。ご自分の出演が終わるやもう飲み始めたらしい?

 この会のくわしい記録は、出演者の一人葛原りょうさんにお願いした。「吟遊」第49号(2011年1月刊予定)に掲載される。葛原さんも満足していたようで、依頼したら即座にオーケーの返事をくれた。よかった。ぜひ楽しみにしてほしい。

 さらにもう一つ、後日談。当日、用事で東京に来たついでにサムライに寄ってくれたMさん。今日わかったのだが、吟遊を購読してくれることになった。つまり、お金を出して毎号買って下さるということ!とてもうれしい。昨日も一昨日もそのまた前も郵便局は休みだったから、サムライに来る前に申し込んでくれていたんだ。どうもありがとう。これからもよろしく。きっと、いいお付き合いができるだろう。

 本当にすばらしい俳句朗読になった。

 

 

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック